北麓草水 生姜と黒大豆の野草茶

生姜と黒大豆の野草茶
乾燥させた植物の実や根を組み合わせた、ノンカフェインのお茶です。素材とした植物の栄養を丸ごと摂れるように、茶殻も煮物などにして余すことなく食べることができます。体の内側からも整えてすこやかな肌を育みます。細かく砕いた生姜に、巡りをよくして精をつけるといわれる黒大豆、温め食材の切干大根を組み合わせたお茶です。まろやかな味に生姜のピリッとした辛みをアクセントとして効かせました。体を芯から温めたい時におすすめです。

■商品の発送時点で、賞味期限まで残り1ヶ月以上の商品をお届けします。

¥1,080(税込)
売り切れ

原材料名

焙煎黒大豆(国産)、切干大根、乾燥生姜

使い方

(召し上がり方)カップ1杯に対して、茶葉大さじ1杯を急須に入れ、熱湯を注いで5分程蒸らしてから、お召し上がりください。茶葉の量や蒸らす時間を調整することで、お好みの濃さでお召し上がりいただけます。開封後は、密封して保管し、お早めにお召し上がりください。

レシピ:

◾生姜と黒大豆の煮物
材料:生姜と黒大豆の野草茶の茶殻水、みりん、醤油
「生姜と黒大豆の野草茶」の茶殻に刻んだ油揚げを加え、みりんと醤油で炊きます。量を増やしたい時は、切干大根を追加してください。ひじきを加えてひじき煮にしたり、ご飯を炊く時に入れて、炊き込みご飯にしても美味しいです。野草茶に入っている生姜がアクセントになって、上品な味に仕上がります。