MATSUYAMA

PRODUCTS 製品紹介

SHOPPING GUIDE ご利用ガイド

TOPICS トピックス

STAFF SELECT わたしのイチオシ

ブランドからさがす

アイテムからさがす

-->
  • Home Care
  • Trial Kit
  • Gifts
  • GIFT WRAPPING

    CATALOG & SAMPLE

    FACTORY OUTLET

    リーフ&ボタニクス マザーソープ純米酒
    「濃厚な泡と、洗い上がりがつっぱらずしっとりとした使い心地がイチオシ」
    研究開発部 小林可奈

    Q.イチオシはどの製品でしょうか。 小林:リーフ&ボタニクス マザーソープ純米酒」です。お酒をつくる杜氏の方の手がきれいであると聞き、日本酒が肌によいようだと感じていました。また、このシリーズに配合している酒粕を生産部のスタッフが手間をかけて加工している工程を見ていて、製品の使用感がどのようなものか興味があって使い始めました。洗顔をメインに使っていますが、身体を洗うこともあります。使い方のポイントは泡立てネットを使い、顔をうずめられそうなくらいたくさん泡を立てて洗うこと。もこもこの泡に顔をうずめた時の心地よさと、ほんのり香る純米酒と酒粕の原料の香りに癒されています。石けんそのものも、和紙のようなパッケージも、すべて白で統一されてシンプルで上品なデザインも気に入っています。同じシリーズのエマルジョンも愛用していますが、しっとりとする使用感と日本酒の香りが落ち着きますね。

    【処方開発者から、ひとことコラム】このアイテムは宮城県の蔵元一ノ蔵で造られている純米酒や酒粕を配合しています。 天然の保湿成分でもあるアミノ酸を豊富に含む「特別純米酒辛口」(表示名称 コメ発酵液)と2種類の酒粕を調合しコメヌカ油に浸けこんで自社で抽出する「酒粕エキス」は、保湿成分として肌をしっとりと洗い上げます。「純米酒粕」は泡のキメをさらに細かく、濃厚な泡をつくります。濃厚な泡が洗う時の肌への負担を軽減、しっとりと洗い上げるこちらの石けんは、しっかりと泡立てて、肌の上で泡を転がすように洗うことがポイントです。肌が乾燥している時にもおすすめします。

    Q.普段の仕事内容を教えてください。 小林:研究開発部に所属し、製品の処方開発や改良業務を担当しています。ジャンルにとらわれず、スキンケア、ボディケア、ハウスケアなどの改良・開発に携わりました。最近では保湿成分の多い透明石けんの処方設計を担当しました。製造工程上、希望の色味を出すことや配合が難しい成分がある製品で、処方設計時はその調整に苦労しました。その分、処方ができて製造され、製品として発売になったときのうれしさはひとしおでした。

    Q.仕事をするうえで、大切にしていることはありますか。 小林:相手に喜んでもらえるような仕事をすることです。そのために、自分がどのようなタイミングでどう行動したらよいかを俯瞰して考え、行動するようにしています。現在、松山油脂の工場見学会・ワークショップの研究開発部の担当者として、お客様に直接触れ合う機会があります。そんなとき、私が対応したりご要望にお応えしたことでお客様から直接「ありがとう」と喜んでいただけると、とてもうれしく感じます。翻って処方開発・改良の業務は、お客様にお使いいただく製品の中身を設計する仕事です。これからもたくさんの人に喜んでいただけるモノづくりは何なのかを考えながら、業務に当たっていきたいです。

    リーフ&ボタニクス マザーソープ純米酒<br>「濃厚な泡と、洗い上がりがつっぱらずしっとりとした使い心地がイチオシ」