MATSUYAMA

PRODUCTS 製品紹介

SHOPPING GUIDE ご利用ガイド

TOPICS トピックス

STAFF SELECT わたしのイチオシ

ブランドからさがす

アイテムからさがす

GIFT WRAPPING

CATALOG & SAMPLE

FACTORY OUTLET

M-mark 台所用液体せっけん
「バランスよく、多方向からの視点で考える」
総務経理部 幡谷万佐子

Q.イチオシの製品はどの製品でしょうか。 幡谷:「M-mark 台所用液体せっけん」です。食器洗いによる手の乾燥が気になって、洗浄力がマイルドな台所用液体せっけんを使い始めました。使いごこちはマイルドですが泡切れがよく、油汚れも事前にキッチンペーパーなどで軽くぬぐっておけば、少量ですっきりと落とすことができます。また、食器洗いとしてだけではなく、シンクやレンジの洗浄に使ったり、子供の運動靴を洗ったりと色々な使い方ができるところもイチオシのポイントです。

Q.石けんなので、すすいだ後は洗浄成分が食器や手肌に残らないのがいいですよね。ところで、普段の仕事について教えてください。 幡谷:入社以来、総務経理部で総務・人事業務を担当しています。人事業務では、履歴書受付から退職に至るまで、一連のことでスタッフに関わっています。また総務業務では、備品の購買・管理から、整理整頓に関するルールづくり、他にも色々なことを行なっています。製品の企画や製造に直接関わることはほとんどなく、さびしい気持ちもありますが、逆にいえばお客様に近い目線で製品を見ることができる、社内では貴重な立場だと感じます。そういったフラットな目線も生かしていければと思います。

Q.モノづくりと少し距離があるからこそ、わかることもありますね。普段の仕事で、難しいところはありますか。 幡谷:総務業務では、新しいことを始めることがよくあります。何かを始めるとき、分類や流れを考えながらルールを決めて運用します。前例がないことが多く、そのルールづくりが難しいです。また、突発的に急な対応を求められるところも難しいところです。

Q.瞬時の判断力が必要となることもあるのですね。それでは、最後に仕事をするうえで大切にしていることはありますか。 幡谷:ひとつの視点だけに固執せず様々な視点で考えること、バランス感覚を大切にしています。また、何事も「こういうものだ」と決めつけずに自分の目でみて判断するようにしています。勤続年数が増えるほど会社での経験は増えていきますが、経験に基づいた予測に頼り過ぎないようにしています。自分の目でみて判断する習慣をつけることで、先入観を持った視点では気づけないところに気づくことができると考えています。様々なスタッフが在籍していますが、私の携わる総務・人事業務が、スタッフが気持ちよく働ける環境づくりの一助になれば、幸いです。

 
M-mark 台所用液体せっけん<br>「バランスよく、多方向からの視点で考える」