MATSUYAMA



PRODUCTS 製品紹介

SHOPPING GUIDE ご利用ガイド

TOPICS トピックス

STAFF SELECT わたしのイチオシ

ブランドからさがす

アイテムからさがす

GIFT WRAPPING

CATALOG & SAMPLE

FACTORY OUTLET

M-mark 柚子(ゆず)ボディローション
「スタッフがいるからこそ、モノづくりができる」
生産部 町田昭

Q.イチオシの製品はどの製品でしょうか。 町田:「M-mark 柚子(ゆず)ボディローション」です。あまりボディケアアイテムは使ったことがなかったのですが、冬に乾燥が気になって使い始めました。それ以来、しっとりした使用感が気に入って使い続けています。また、化粧品に限らずどちらかというと香りがないものが好きなのですが、この製品は天然精油で香りをつけていて、強すぎない柚子の香りがとても心地いいです。今では、家族全員で愛用している町田家イチオシの製品です。

Q.柚子は食材としても使いますし、身近な香りで心地よく感じる方が多いですね。ところで、普段の仕事について教えてください。 町田:スキンケア製品の充填から包装までのスタッフやラインの調整・管理を行なっています。そのほか使用機器の調整や、長期予定をもとに一週間の生産予定を組むことも仕事です。

Q.スキンケア製品の製造されてから製品となるまでの調整や管理をしているのですね。難しいことはどんなところですか。 町田:スタッフ間のコミュニケーションです。私が調整・管理している工程に勤務しているスタッフは、現在のところ全員が女性です。今まで、女性ばかりの環境にいたことがなかったので、スタッフとの向き合い方が少し難しいですね。初めはどのように接していいかわからず、言葉遣いが粗雑で誤解を与えてしまったこともありました。しかし、そのような対応をすると、その場の空気が悪くなってしまいます。

Q.そうですね。人に伝えることは、注意深く、かつ、その場にあったいい方で伝えなくてはいけないですね。 町田:はい。そんな経験から誤解を与えることがないよう、言葉遣いには特に注意を払って伝えるように心がけています。その結果、現在ではいいコミュニケーションがとれるようになり、いい空気で仕事ができるようになりました。スタッフ一人一人が問題意識を持って、チーム全体で仕事をしよう、という意識を感じます。

Q.いいコミュニケーションはいい空気、いい仕事を生み出しますね。それでは仕事をするうえで大切にしていることを教えてください。 町田:スタッフに働いていただいている、という感謝の気持ちを大切にしています。私は管理する立場なので、ともすると管理している仕事=自分がした仕事であると考えてしまいがちです。しかし、このようなラインで行なう仕事はスタッフが働いてくれているからこそできることです。まずは働いてくれるスタッフに感謝をして、コミュニケーションを取り、チームで一体となって仕事を進めるようにしています。

Q.ラインで働くことが「作業」にならないようにするには、そのような気持ちが大切ですよね。最後に、お客様にお伝えしたいことはありますか。 町田:製品のできるまで(動画)を見ていただいてもわかりますが、どの製品も一つ一つ手作業で、包装・充填をして製品を仕上げています。スタッフそれぞれの工程で製品に向き合って品質を確認したうえで製品が完成します。そのときの思いがお客様に伝わる製品をお届けしていきたいです。

 
M-mark 柚子(ゆず)ボディローション<br>「スタッフがいるからこそ、モノづくりができる」