MATSUYAMA



PRODUCTS 製品紹介

SHOPPING GUIDE ご利用ガイド

TOPICS トピックス

STAFF SELECT わたしのイチオシ

ブランドからさがす

アイテムからさがす

GIFT WRAPPING

CATALOG & SAMPLE

FACTORY OUTLET

M-mark ラベンダーせっけん
「人でも機械でも、きめ細かな対応を」
生産部 武井邦年

Q.イチオシの製品はどの製品でしょうか。 武井:「M-mark ラベンダーせっけん」です。以前からすがすがしいラベンダーの香りが好きだったので、発売と同時に使い始めました。ラベンダー精油がしっかり香り、心身がリラックスできて癒されます。身体はもちろん、顔にも愛用しています。釜焚き製法の石けん素地を使った、さっぱりとした洗いあがりもイチオシのポイントです。

Q.ラベンダーの香りは、リラックスできますよね。それでは、普段の仕事について教えてください。 武井:私は、おもに機械練り石けんや透明石けんなどの包装・仕上げ作業を担当しています。包装機を使って包装したり、製品によっては人の手で包装・検品・箱詰めを行なっています。一言で石けんといってもその大きさは多種多様ですし、形状も丸や四角など様々です。包装機を使う場合は、包装機の細かい調整が必要です。また、包装・仕上げ作業のグループをまとめるといったことも仕事です。

Q.包装工程は、中身の石けんを製造した後、お客様にお届けするための大事な工程ですね。難しい点はありますか。 武井:包装機で新製品の機械設定を決めるときです。とても神経を使います。ある程度は今まで製造した製品の設定を生かすこともできますが、全く新しい形状・仕様の場合もあります。なかなか機械設定が決まらないこともありますが、デザイン通りで納得がいくものができた時のうれしさは格別です。苦労して包装できたものを店頭でお客様が実際に手に取っているのを見ると喜びを感じますし、やりがいのあるところです。

Q.難しいからこそ、形になった時の喜びもひとしおですね。包装・仕上げの業務に必要なことは何でしょうか。 武井:きめ細やかさ、気配りといったことでしょうか。包装・仕上げの仕事は機械の調整の他に、スタッフ間で協力することが仕事をスムーズに進めるためには欠かせません。困ったことがあれば、他部門の製品包装・仕上げの担当者にどのように解決したのかを相談して解決しています。

Q.同じ部門ではない横のつながりも大切ですね。最後に、仕事をするうえで大切にしていることは何ですか。 武井:自分たちが使いたいと思う品質を守る、ということを大切にしています。製造工程でも検品を行なっていますが、包装の段階でもしっかり検品を行なうことでさらに品質を高めています。昨年は機械練り石けんの製造も担当することができ、広い経験をすることができました。これからも色々な経験を積めるよう、例えばスキンケア製品や透明石けんの製造など、様々なことに挑戦していきたいと考えています。

M-mark ラベンダーせっけん<br>「人でも機械でも、きめ細かな対応を」