MATSUYAMA

PRODUCTS 製品紹介

SHOPPING GUIDE ご利用ガイド

TOPICS トピックス

STAFF SELECT わたしのイチオシ

ブランドからさがす

アイテムからさがす

GIFT WRAPPING

CATALOG & SAMPLE

FACTORY OUTLET

LEAF&BOTANICS フェイスエマルジョン 純米酒
「べたつかずになじんで、潤いを保ってくれるところがイチオシ」
生産部 栁直樹

Q.イチオシはどの製品でしょうか。 栁:リーフ&ボタニクス フェイスエマルジョン 純米酒」です。マリンスポーツが好きで、年間を通じてサーフィンをしていますが、海水や紫外線の影響で、肌の乾燥が気になっていました。乾燥をどうにかしたいと思い、家族が使っていたこのアイテムを試しに使ってみたところ、肌の潤いを保って乾燥が気にならなくなり、今では、愛用しています。べたつかずさらっと肌になじむのに、しっかりと油分を補ってくれるところと、シンプルなボトルのデザインが、イチオシですね。

【処方開発者から、ひとことコラム】このアイテムは、「蔵元 一ノ蔵」の2種類の酒粕から自社抽出した酒粕エキスと特別純米酒を、保湿成分として配合しています。純米酒粕に加え、琥珀色の熟成酒・招膳の酒粕を組み合わせ、独自の方法で抽出した酒粕エキスには、素材が持つ、天然保湿成分のアミノ酸や、肌にとって必要なミネラルやビタミン類が含まれています。また、コメヌカ油、肌になじみやすいスクワランも配合していて、肌のやわらかさ、整ったキメを保ちます。「リーフ&ボタニクス フェイスローション純米酒」とセットで使えば、保湿効果も高まり、さらに柔らかい肌へと導きますよ。

Q.普段の仕事について教えてください。 栁:現在、生産部で「枠練り製造」の業務を担当しています。ベースとなる石けん素地に、保湿成分や天然精油、エキスなどの原料を混ぜ合わせる製造作業。ほかには、混ぜ合わせた石けんを枠と呼ばれる容器に充填し、固化させた後、石けんをひとつひとつのサイズに小さく切り分ける作業。さらに、熟成のための乾燥を行なうための、乾燥室の管理を行なっています。

Q.仕事をするうえで大切にしていることはありますか。 栁:コミュニケーションを密に取ることです。日々の予定に沿って、製造を行なうためには、スタッフ同士の連携が必須です。「枠練り製造」の担当は複数名でチームとなっていますが、ベースとなる石けん素地を製造する石けん素地担当チームとも連携していなくては、製造が進みません。また、チーム内でのスタッフでは人数が少なく作業ができない場合、他の担当チームにも協力を仰ぐ必要があります。もちろん、反対に協力を依頼されることもあります。生産予定から、業務に必要な人員を考え、スタッフとコミュニケーションを取りながら、日々、製造を行なっています。スムーズに業務を進めるためには、スタッフ同士、協働する必要があります。そのために、日頃から、コミュニケーションを大切にして、信頼関係をつくっておくことで、チーム、部署、ひいては会社全体の業務がスムーズに進むと考えています。

LEAF&BOTANICS フェイスエマルジョン 純米酒<br>「べたつかずになじんで、潤いを保ってくれるところがイチオシ」