肌をうるおす保湿スキンケア 保湿UVクリーム

保湿UVクリーム
保湿UVクリーム
保湿UVクリーム
保湿UVクリーム
保湿UVクリーム

紫外線吸収剤配合の日焼け止めと比べると、白浮きが気になるかもしれません。「保湿浸透水」と、「保湿乳液」あるいは「保湿クリーム」で肌を整えた後にお使いください。つけ方のポイントは何度もこすらないことです。落とす時は「保湿洗顔石けん」あるいは「保湿洗顔フォーム」をお使いください。紫外線吸収剤・アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用。SPF30 PA+++。

¥1,760(税込)
売り切れ

こんな方におすすめ

・屋外での軽いスポーツやレジャーなどで使いたい
・しっとりとした使用感が好き
・石けんで落とせる日焼け止めを探している

全成分

成分役割主な由来備考
溶媒
酸化亜鉛紫外線散乱鉱物
(カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキルエモリエントヤシ、パーム
プロパンジオール保湿、防腐トウモロコシ
パルミチン酸エチルヘキシルエモリエントパーム、石油
酸化チタン紫外線散乱鉱物
グリセリン保湿ヤシ、パーム
ステアリン酸ソルビタン乳化グリセリン、ステアリン酸、パーム
イソステアリン酸品質安定菜種
ポリヒドロキシステアリン酸エモリエント、品質安定ヒマ
水酸化Al品質安定鉱物
ダイズ種子エキス肌を整えるダイズ
ダイズ発酵エキス肌を整えるダイズ
ダイズステロール保湿ダイズ、ナタネ
セラミド1保湿酵母、パーム、ヤシ、トウモロコシ
セラミド2保湿ヤシ
セラミド3保湿酵母、パーム、ヤシ、トウモロコシ
セラミド5保湿ヤシ
セラミド6Ⅱ保湿酵母、パーム、ヤシ、トウモロコシ
スクワランエモリエントオリーブ
ステアロイルメチルタウリンNa乳化パーム、ヤシ、ダイズ、菜種、石油
ポリソルベート80乳化ヤシ、パーム、コーン、キャッサバ、石油系
水添レシチン乳化大豆
BG溶媒石油
(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー質感調整石油
ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル質感調整パルプ、パーム
シリカ質感調整鉱物
ラウロイルリシン質感調整ヤシ、微生物発酵
エチルヘキシルグリセリン保湿、防腐石油

特長成分

5種類のセラミド
セラミドは角質層からの水分蒸発を防ぐ「細胞間脂質」の主成分です。肌のバリア機能を有し、外部刺激から守るための重要な役割を担います。角質層に存在するセラミドは複数あります。
ダイズ種子エキス
ダイズ種子から抽出したイソフラボンを豊富に含む保湿成分です。角質層をすこやかな状態に整え、水分保持機能を助けます。

使い方

適量を手に取り、汗や水分をふき取った肌になじませます。日焼け止め効果を保つために、3時間を目安に、また肌をタオルで拭いたあとなどは塗り直しをしてください。