肌をうるおす保湿スキンケア 保湿乳液

保湿乳液
保湿乳液
保湿乳液
保湿乳液
保湿乳液

「保湿乳液」がクリームと異なるのは、水分と油分のバランスだけではありません。べたつかない保湿成分としてラフィノースも配合しています。「保湿浸透水バランシング」を選ばれた、混合肌・脂性肌の方におすすめです。アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油不使用。

¥1,430(税込)
売り切れ

こんな方におすすめ

・揺らぎやすい肌
・部分的な乾燥が気になる
・季節の変わり目など不安定になりやすい肌
・軽いつけ心地が好き

全成分

成分役割主な由来備考
溶媒
BG保湿、防腐石油
トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルエモリエントヤシ、パーム
ハイブリッドヒマワリ油エモリエントヒマワリ
グリセリン保湿ヤシ、パーム
コメヌカ油エモリエントコメヌカ
水添レシチン乳化、エモリエントダイズ
1,2-ヘキサンジオール保湿、防腐石油
ダイズ種子エキス肌を整えるダイズ
ダイズ発酵エキス肌を整えるダイズ
ダイズステロール保湿ダイズ、ナタネ
ダイズ油エモリエントダイズ
セラミド1保湿酵母、パーム、ヤシ、トウモロコシ
セラミド2保湿ヤシ
セラミド3保湿酵母、パーム、ヤシ、トウモロコシ
セラミド5保湿ヤシ
セラミド6Ⅱ保湿酵母、パーム、ヤシ、トウモロコシ
スクワランエモリエントサトウキビ
ラフィノース保湿テンサイ
ベヘニルアルコールエモリエントナタネ
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa保湿、乳化サトウキビ、トウモロコシ、テンサイ、キャッサバ、ヤシ、パーム、塩水
テトラオレイン酸ソルベス-60乳化パーム、トウモロコシ、ジャガイモ、石油
トコフェロール品質安定ダイズ、ナタネ
アルギニンpH調整植物
カルボマー質感調整石油
キサンタンガム質感調整微生物発酵

特長成分

5種類のセラミド
セラミドは角質層からの水分蒸発を防ぐ「細胞間脂質」の主成分です。肌のバリア機能を有し、外部刺激から守るための重要な役割を担います。角質層に存在するセラミドは複数あります。
ダイズ種子エキス
ダイズ種子から抽出したイソフラボンを豊富に含む保湿成分です。角質層をすこやかな状態に整え、水分保持機能を助けます。
ラフィノース
オリゴ糖の一種で、高い保湿機能を持ちながらもベタつきにくいという特長を持ちます。肌なじみがよく、角質層に水分を蓄えて、潤いと柔軟性を維持します。

使い方

100円玉大を清潔な手に取り、顔全体になじませます。

使用上の注意

詰め替え時の注意:本体容器・キャップ・中栓などをよく洗い、完全に乾燥させてから詰め替えます。ガラス瓶の口に中身がついたときは、ティッシュなどでよく拭き取ってください。中身がついたまま中栓を閉めると、閉まり過ぎてしまうことがあり、中栓破損の原因となりますので、ご注意ください。