松山油脂株式会社

コンセプト

乾燥に悩む女性のための高保湿スキンケア
「肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ」
女性の肌にとって、最も基本的で大切なケアは保湿です。保湿とは、肌の水分を補い、蒸散を防いで、潤いを保つこと。その保湿に重点を置いて誕生したのが、「肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ」です。イソフラボンを豊富に含み、角質層の状態を整える大豆由来成分と、バリア機能を助ける必須成分セラミドを組み合わせることで、相乗的に保湿効果を発揮。潤いに満ちた状態を維持することで、乾燥による肌トラブルを防ぎ、すこやかな肌へと導きます。

こだわり

角質層の状態を整え、潤いで満たす保湿成分

■大豆由来成分

大豆由来成分
イソフラボンやアミノ酸などを豊富に含む大豆。これらの有用成分を取り入れるため、大豆胚芽抽出液や大豆発酵エキス、大豆ペプチドなどの保湿成分をアイテムに合わせ配合しました。補った水分を溜め込むことができるように、角質層の働きを助けます。

■必須成分セラミド

必須成分セラミド
角質層の水分のうち80%以上を保持する細胞間脂質の主成分であるセラミド。水分をはさみ込むようにして角質層内で保持し、高い保湿力でバリア機能を補います。5種類のセラミドを、保湿アイテムのすべてに配合しました。

その他、潤いに満ちた肌へと導くために厳選した成分を、
アイテムに合わせ配合しています。

特長成分リストを見る 矢印
特長成分 配合目的 由来
ダイズ種子エキス 肌を整える 大豆
ダイズ発酵エキス 肌を整える 大豆
加水分解ダイズタンパク 保湿 大豆
セラミド1 保湿 酵母・パーム・
ヤシ・トウモロコシ
セラミド2 保湿 ヤシ
セラミド3 保湿 酵母・パーム・
ヤシ・トウモロコシ
セラミド5 保湿 ヤシ
セラミド6Ⅱ 保湿 酵母・パーム・
ヤシ・トウモロコシ
ダイズ油 エモリエント 大豆
ヒアルロン酸Na 保湿 培養醗酵法
カルボキシメチル
ヒアルロン酸Na
保湿 乳酸球菌発酵物、石油
イノシトール 保湿
ラフィノース 保湿 ビート
シア脂 エモリエント シアの種子
シロキクラゲ多糖体 保湿 シロキクラゲ
アスペルギルス/
ダイズ種子エキス発酵エキス液
肌を整える 大豆、酵母、サトウキビ、ビート、
パーム、キャッサバ、コーン、石油
ダイズペプチド 肌を整える 大豆
酢酸N-プロリルパルミトイル
トリペプチド-56
肌を整える 植物、合成
スクワラン エモリエント オリーブ

敏感肌のための低刺激処方

乾燥した肌はバリア機能が低下し、紫外線やホコリなどの外部刺激を受けやすい状態になります。刺激性が考えられる成分は使用せず、敏感な女性の肌にも可能な限りおだやかに作用するよう配慮しています。

アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・シリコーン不使用

すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起きないというわけではありません。
※洗顔石けんには、透明度を高める成分としてアルコール(エタノール)を配合しています。ただし、製造過程において揮発するため、製品としての石けんにはアルコール分はほとんど残っていません。

はじめての方に

肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ
肌の潤いが不足すると、バリア機能が低下し、肌トラブルの原因となります。「肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ」は、乾燥や外的刺激から肌を守るうえで重要な役割を果たす角質層の状態を整え、潤いを維持することで、すこやかな肌へと導くスキンケアです。アイテムごとの働きや、その使用目的に合わせて選んだ保湿成分と、環境や体調によって変化しやすい女性の肌を考えた低刺激処方にこだわりました。必要な潤いを守り、肌を洗う。そして角質層に水分を蓄えて、肌を潤す。スキンケアの要である保湿に重点をおいたウオッシュ&ケアアイテムを揃えています。
[潤っている肌]
正常な角質層
[乾燥した肌]
乱れた角質層

角質細胞

こんな方におすすめです

おすすめポイント
使用感や肌との相性をお試しいただける
トライアルセットをご用意しています
肌をうるおす保湿スキンケアトライアル
はじめてのかたへ
肌をうるおす保湿トライアル
8アイテム ¥700(税抜)

浸透水モイストリッチ20mL、乳液20mL、洗顔石けん12g、浸透水バランシング2回分、クレンジング・洗顔フォーム・美容液・クリーム 各1回分

カートに入れる ADD TO CART

選べる保湿浸透水

保湿浸透水
洗顔後の肌に最初に使用する保湿浸透水は、機能と使用感を見直し、「モイストリッチ」と「バランシング」の2タイプをご用意しました。水分保持機能とバリア機能をもつ角質層の働きを助けるために、肌質や乾燥状態に合わせて効果的に働く保湿成分をそれぞれ選び、配合しています。

保湿効果が高く潤いを持続

モイストリッチ
肌をうるおす保湿浸透水
モイストリッチ
矢印
  • 顔全体の乾燥が気になる
  • 水分・油分ともに少ない
  • とろみのある質感が好き
  • もっちりと潤う仕上がりが好き

とろみのある質感で肌になめらかになじみ、潤いを与える高保湿化粧水。角質層の機能を助ける大豆由来成分と5種類のセラミドに加え、肌表面に水分を抱えこみ、潤いを保つヒアルロン酸を配合しました。保湿成分が角質層のすみずみに浸透し、しっとり潤う肌に整えます。特に乾燥が気になる方におすすめです。アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油・シリコーン不使用。

水分・油分のバランスを整える

バランシング
肌をうるおす保湿浸透水
バランシング
矢印
  • Tゾーンのベタつきが気になる
  • 水分・油分のバランスが崩れやすい
  • さらりとした質感が好き
  • みずみずしく潤う仕上がり好き

角質層に素早く浸透して、潤いを補い、肌のコンディションを整える保湿化粧水。角質層の機能を整える大豆由来成分と5種類のセラミドに加え、水分と油分のバランスを整える米由来の保湿成分イノシトールを配合しました。Tゾーンのベタつきを抑え、みずみずしく潤う肌を保ちます。混合肌の方にもおすすめです。アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油・シリコーン不使用。

すこやかな肌には欠かせない、紫外線ケア

紫外線ケア
紫外線は晴れた日や日差しが強い季節だけでなく、曇りや雨の日、日差しの強くない季節でも降り注いでいます。日焼けや日焼けによるシミ・そばかす、乾燥などのダメージを与える紫外線から肌を守るためには、日々のケアが大切です。
2019年3月、肌をうるおす保湿スキンケアから、潤いを保ちながら、紫外線からやさしく肌を守るUVクリームが誕生しました。敏感な肌にもやさしく作用するよう、低刺激処方にこだわった日焼け止めです。日々の生活から野外での軽いスポーツやレジャーまで幅広く使えて、使用後は石けんで落とせます。白浮きしにくく、ベタつかない使用感で、化粧下地にもおすすめです。アルコール(エタノール)・パラベン・香料・着色料・鉱物油・紫外線吸収剤・シリコーン不使用。
紫外線ケア

■紫外線の基礎知識

太陽の光に含まれる紫外線には、UV-A(紫外線A波)やUV-B(紫外線B波)などの種類があり、肌に与える影響はそれぞれ違います。

UV-A‥‥
肌の黒化やしわ・たるみを促進するUV-A。雲や窓ガラスも通過して、じわじわと真皮にまで届いて肌内部にダメージを与え、しわやたるみの原因となります。
UV-B‥‥
エネルギーが強く、肌表面にダメージを与えやすいUV-B。肌に赤く炎症を起こすサンバーンを引き起こすほか、メラニンを増加させるため、シミやそばかすの原因となります。
紫外線の基礎知識

■日焼け止めの選び方

日焼け止めは効果が高ければよいというものでもなく、使用するシーンに合わせた選び方をすることが大切です。日常生活と、炎天下の海や山などのレジャーで浴びる紫外線の量や強さは同じではありません。日常生活では肌への負担が少なく石けんで落とせるものを、炎天下でのレジャーなどでは数値が高いものや防水性があるものなど、使用するシーンに合わせて選びましょう。

紫外線防止の効果
SPF‥‥
UV-Bの防止効果。数値が高いほど効果が高くなります。
PA‥‥
UV-Aの防止効果。+の数が多いほど効果が高くなります。

■紫外線を防止する成分

紫外線の防止成分は一般的に、紫外線散乱剤と紫外線吸収剤が使われています。

紫外線散乱剤

矢印
肌表面に受ける紫外線を乱反射させて、紫外線による肌への影響を防ぎます。物理的に光を反射させるため肌への負担が少ないことが特長。敏感肌用や子供用の日焼け止めに使われることも多くあります。

紫外線吸収剤

矢印
肌表面上の吸収剤が紫外線を吸収し、化学変化によって熱などのエネルギーに変換して肌への影響を防ぎます。使用感がよく、紫外線防止指数の高いものも多くありますが、肌表面で化学変化を起こすため、肌が敏感なときには刺激になる場合があります。

■日焼け止めの使い方

日焼け止めは塗り残しが無いように、あごの下や鼻の下のくぼみ、鼻の穴の脇などの細かい部分や首なども、忘れず丁寧に伸ばします。日焼け止めの効果を保つためには、3時間を目安に、また、肌をタオルなどで拭いた後などは塗り直しましょう。
日焼け止めの使い方

プロダクトへプロダクトページへ