MATSUYAMA

PRODUCTS 製品紹介

SHOPPING GUIDE ご利用ガイド

TOPICS トピックス

STAFF SELECT わたしのイチオシ

ITEM SEARCH

ブランドからさがす

アイテムからさがす

GIFT WRAPPING

CATALOG & SAMPLE

FACTORY OUTLET

Mマーク 柚子(ゆず)ボディローション
「さらっとしたみずみずしい質感と、柚子の天然精油の香りがイチオシ」
営業企画部 網崎直

Q.イチオシはどの製品でしょうか。 網崎:Mマーク 柚子(ゆず)ボディローション」です。このアイテムを使い始める前は、香りがするものがあまり好きではなかったことや、肌が弱い家族がいることから、基本的には無香料のスキンケアやボディケアアイテムしか選んでいませんでした。そんななか、「Mマーク 柚子(ゆず)ボディローション」が中国のSNSで話題になっていると聞いて、試しに使ってみたところ、さらっとしたみずみずしい質感と、柚子の天然精油の香りが気に入り、それ以来、使い続けています。柚子は、もともと食材として大好きだったので、ビターで自然な香りがとても心地よく、使っていて気持ちがいいです。

【処方開発者から、ひとことコラム】肌をやわらかく保つ成分としてシア脂とカルナウバロウを配合したボディローションです。みずみずしく肌になじみながら、乾燥した冬に使っても保湿力を実感できるように処方を設計しています。配合している天然の柚子精油は、果皮を圧搾して抽出したものです。熱を加えていないので、柚子そのものに近い、力強くさわやかな香りが特長です。使うたびに、柚子のさわやかな香りを感じることができるような配合率を検討して、処方をつくりました。このボディローションのやさしい黄色の色みも、この精油によるものですよ。

Q.普段の仕事内容を教えてください。 網崎:営業企画部に所属し、現在は主にアジア諸国での取扱国や販売店の開拓を行なっています。中国、香港、シンガポールではすでに販売を開始しており、年内にはベトナムでも展開を予定しています。海外での販売は、会社としてあまり実績のない試みでしたが、「Mマーク 柚子(ゆず)ボディローション」を中国のみなさまに知っていただけていたおかげで、中国の越境ECでの販売が始まると、販売数も順調で、これをきっかけに他のオンラインの販売店展開や、他のブランド展開をすることができました。日本のみならず世界の方にお使いいただけるというのは、とてもうれしいです。中国では、お風呂上がりにボディローションを塗るというのが、新しい習慣として広まりつつあると聞いていますが、さらっとしながらも、もちもちの肌になる保湿感が誰にでも使いやすく、ご好評いただいているのでは、と考えています。

Q.仕事をするうえで、大切にしていることはありますか。 網崎:適切なコミュニケーションをとること、を大切にしています。疑問に思うことは放置せずにわかる人に聞いて知識を得たり、勝手な思い込みで仕事を進めないために、同僚や上司からのアドバイスを受け入れるのがとても重要だと感じます。また、お互いに仕事がしやすい環境となるような、前向きなコミュニケーションをとるように心がけています。

Q.最後にお客様に伝えたいことはありますか。 網崎:松山油脂では、墨田工場(東京都墨田区)、富士河口湖工場(山梨県・富士河口湖町)でほとんどの製品をつくっています。モノづくりへの思いは世界に誇れるものだと自負していますので、製品のいいところを世界の方に知っていただき、お使いいただけるようお届けしていきたいですね。

Mマーク 柚子(ゆず)ボディローション<br>「さらっとしたみずみずしい質感と、柚子の天然精油の香りがイチオシ」