MATSUYAMA

PRODUCTS 製品紹介

SHOPPING GUIDE ご利用ガイド

TOPICS トピックス

STAFF SELECT わたしのイチオシ

ブランドからさがす

アイテムからさがす

GIFT WRAPPING

CATALOG & SAMPLE

FACTORY OUTLET

肌をうるおす 保湿浸透水 モイストリッチ
「肌が敏感なときにも使えてイチオシ」
営業企画部 羽月祥子

Q.イチオシはどの製品でしょうか。 羽月:肌をうるおす 保湿浸透水 モイストリッチ」です。普段は、Tゾーンの皮脂が気になる典型的な混合肌で「保湿浸透水 バランシング」の保湿力がちょうどよいと感じています。ただ、花粉症の気になる季節は肌が乾燥してしまうため「モイストリッチ」を使っています。「肌をうるおす保湿スキンケアシリーズ」は、最近リニューアルして使用感の好みや季節によって保湿力を選べるようになりました。私のように温度や湿度などの環境に影響される肌には、とても使いやすいシリーズではないでしょうか。保湿力が高いシリーズなので、私の母もリニューアル前から愛用しています。手ごろな価格も使い続けやすいようです。

【処方開発者から、ひとことコラム】「保湿浸透水」は、肌をうるおす保湿スキンケアの化粧水として、販売開始から10年を超えるロングセラーアイテム。今回の処方変更では、今までお使いくださっていたお客さまにもご満足いただけるよう、製品特長である独特のとろみ感は残しつつ、肌なじみがさらによくなるよう調整を行ないました。「保湿浸透水 モイストリッチ」では、旧処方品の「保湿浸透水」でも配合していた大豆由来保湿成分とセラミド、従来のヒアルロン酸Naに加えて、新たに「カルボキシメチルヒアルロン酸Na」を配合しています。成分の相乗効果で保湿力がアップしながら、さらにしっかり肌になじむ化粧水となりました。また、肌が敏感になっている時にも、刺激が少なく安心感を持って使える処方です。

Q.普段の仕事内容を教えてください。 羽月:営業企画部で販売店への新製品紹介、販売促進企画や棚に並ぶ製品ラインアップの提案をしています。販売促進企画の提案では、既存製品のサイズ違いなどの特別企画品をつくったこともあり、難しいことも多いのですが、とてもやりがいのある仕事だと感じます。販売店からの情報は、製品企画や販売促進に必要な什器やパネルなどに反映させて、よりよいものをお客様にお届けできるよう、社内へのフィードバックも行ないます。

Q.仕事をするうえで、大切にしていることはありますか。 羽月:わからないことを溜めこまず、新たな知識を積み上げる機会とすることです。調べたり、社内にいる様々な分野の担当者に聞いて、理解を深めるようにしています。今後は製品企画を担当しますが、お客様に安心・納得して、気持ちよく使っていただける製品をつくるために、求められているものを客観的にとらえる力、製品の魅力をわかりやすく簡潔に伝える力をつけていきたいと考えています。

肌をうるおす 保湿浸透水 モイストリッチ<br>「肌が敏感なときにも使えてイチオシ」