MATSUYAMA

PRODUCTS 製品紹介

SHOPPING GUIDE ご利用ガイド

TOPICS トピックス

STAFF SELECT わたしのイチオシ

ブランドからさがす

アイテムからさがす

GIFT WRAPPING

CATALOG & SAMPLE

FACTORY OUTLET

M-mark 米ぬかボディローション
「ポンプタイプで、手に取りやすいところがイチオシ」
生産管理部 小野俊輔

Q.イチオシはどの製品でしょうか。 小野:M-mark 米ぬかボディローション」です。です。2016年12月に新発売となったアイテムですが、それまで使っていた「シア脂のボディローション」が販売終了になることになり(2017年1月販売終了)、同じポンプタイプで香りのないボディローションを使い始めました。ポンプタイプで、手に取りやすいところがイチオシです。みずみずしい質感でよく伸びて乾燥を防いでくれるので重宝しています。ハンドケアにも使ってみたのですが、手荒れが気にならなくなりました。そんな、高い保湿力にも満足しています。

【処方開発者から、ひとことコラム】保湿効果のある米ぬかエキスや水分保持機能を補う米ぬか油など、日本人になじみの深い「米ぬか」の保湿効果を取り入れたボディローションです。ポンプでも出しやすい質感としっとりとした潤いのバランスを考えて処方を設計しました。のびがよく、べたつかない使い心地で、大人はもちろん、お子様の乾燥対策にもおすすめしたいアイテムです。香りの気にならない、無香料タイプです。

Q.普段の仕事について教えてください。 小野:富士河口湖工場の生産管理部で、製品の出荷や原料や資材の荷受け・管理と、工場での製造に必要な資材を準備する業務を担当しています。資材の種類はとても多く、複数の製品で共通で使用しているものもありますので、覚えることが大変ですね。また、日々入荷がありますので、倉庫の管理をいかに効率よく考えるかを、先輩の経験などを参考に、業務にあたっています。墨田工場にも出荷を担当するスタッフがいるので、工場間の荷物のやりとりなどで連携することもあります。お互いの業務をスムーズに進めるため、墨田工場へ出張して情報交換をすることもあります。

Q.仕事をするうえで大切にしていることはありますか。 小野:積極的にコミュニケーションをとって、人との関係を構築することを大切にしています。原料や資材の管理では、生産部のスタッフとのやりとりも多いので、担当者はもちろん他のスタッフとも積極的に意見交換するようにしています。直接、話をすると、相手の考えを知ることができますし、自分の中にも相手を思いやる気持ちが生まれます。そうすることで、お互いにとってよりよい改善を行なうことができると考えています。

M-mark 米ぬかボディローション<br>「ポンプタイプで、手に取りやすいところがイチオシ」