MATSUYAMA

PRODUCTS 製品紹介

SHOPPING GUIDE ご利用ガイド

TOPICS トピックス

STAFF SELECT わたしのイチオシ

ブランドからさがす

アイテムからさがす

GIFT WRAPPING

CATALOG & SAMPLE

FACTORY OUTLET

Millennium Mother クレンジングミルク FOR SENSITIVE
「潤いは残しながら、メイクや汚れを落とせるところがイチオシ」
研究開発部 塚越えりか

Q.イチオシはどの製品でしょうか。 塚越:Millennium Mother クレンジングミルク FOR SENSITIVE」です。なめらかな質感で、肌に潤いを保ちながらもメイクや汚れを落とすことができるところと、ダブル洗顔がいらず、しっとりとした優しい洗い上がりがイチオシのポイントです。ゆっくりやさしくマッサージをしながらメイクを落とすことが、日課になっています。オレンジの花から取れる、オレンジ花水のフローラルウォーターのほのかで優しい香りや、シンプルな白の容器と女性らしいロゴのパッケージも気に入っています。

【処方開発者から、ひとことコラム】メイクとよくなじむ構造をもつオイルを厳選し、指でこすらずにやさしい力でメイクを落とせるように処方設計しました。そのため、肌への負担も少なく、またダブル洗顔も不要で、敏感肌や乾燥肌の方にもおすすめできるクレンジングです。肌に負担が少ないクレンジングを探している方に、ぜひ一度、使用していただきたいアイテムです。

Q.普段の仕事について教えてください。 塚越:研究開発部に所属し、製品の開発・改良時の処方設計を担当しています。企画担当者と、特長や使用感を相談しながら、社内の各部署と連携し、製品化を進めます。まずラボで少量の試作を重ね、処方を検討します。その後、試作時の量から実機製造量へスケールをアップさせた際の製造方法を検討し、処方と製造工程を確定させます。そのほか、お客様に最後まで気持ちよく使っていただけるように、品質の安定性確認を行なうことも、大切な業務の一つです。

Q.仕事をするうえで大切にしていることはありますか。 塚越:毎日の業務に、可能な限り余裕を持って取り組めるようにすることです。例えば、週初めには一週間分の予定や〆切日を再確認し、大まかにでもスケジュール化します。可視化することで、気持ちに余裕をもって仕事に取り組むことができると感じています。余裕がない状態で目の前のことを対処することに集中してしまうと、細かなミスに気づけなかったり、新しいアイデアを思いつくことが難しくなってしまいます。そのため、落ち着いて行動できるように事前に計画を立てて仕事を進め、視野を広く持つことを心がけています。

Q.お客様に伝えたいことはありますか。 塚越:メイクの汚れが肌に残っていると、毛穴につまって肌荒れやニキビなどの原因になりますので、肌トラブルのない美しい素肌を保つためにも、汚れはその日のうちに取り除くことが大切です。 メイクを落とす際は、肌に負担をかけないように、こすらず優しくなじませて、しっかりと汚れを洗い流すことを心がけてみてください。Millennium Mother クレンジングミルク FOR SENSITIVEは社内のスタッフにも人気の高いアイテム。ぜひ一度、お使いいただけると嬉しいです。

Millennium Mother クレンジングミルク FOR SENSITIVE<br>「潤いは残しながら、メイクや汚れを落とせるところがイチオシ」