MATSUYAMA

PRODUCTS 製品紹介

SHOPPING GUIDE ご利用ガイド

TOPICS トピックス

STAFF SELECT わたしのイチオシ

ブランドからさがす

アイテムからさがす

GIFT WRAPPING

CATALOG & SAMPLE

FACTORY OUTLET

M-mark 釜焚きせっけんラベンダーボディソープ
「洗ったことが実感できるところ、くつろげるラベンダーの香りがイチオシ」
研究開発部 青木和也

Q.イチオシはどの製品でしょうか。 青木:M-mark 釜焚きせっけんラベンダーボディソープ」です。肌が敏感な家族がいて、元々肌に使えるものが、限られていたのですが、このボディソープを試してみたら、問題なく使えたため、その後は家族で愛用しています。泡立ちがよく、洗い流した後もさっぱりして、身体を洗ったことが実感できるところが気に入っています。使い方のポイントは、たくさんの泡を立てて、泡で全身を包み込むように洗うこと。ラベンダーの天然精油に包まれて、とてもくつろげますよ。

【処方開発者から、ひとことコラム】釜焚き製法でつくった、液体石けんのボディソープです。パーム核油とべに花油を、独自のバランスで組み合わせた液体石けんで、泡立ちがよく、原料の匂いが少ないところが特長。原料は、環境に配慮し、生分解性が高い、安全性が高い原料から選定し、シンプルな処方としています。グルコン酸Na、イミノジコハク酸4Naは、ボディソープ中にごく微量含まれる金属イオンの作用を抑える働きがあるキレート剤として配合しています。金属イオンは、わずかな量でも匂いや色調に変化が生じる原因となるため、必要最低限の量を加えています。

Q.普段の仕事について教えてください。 青木:研究開発部で、石けんやスキンケア製品の処方開発・改良の検討と、試作を行なっています。営業企画部の企画担当者と打ち合わせて、意見交換をして開発します。また、処方検討品が、時間を経ても品質に問題がないか、どのような変化があるかなどを確認する、長期安定性試験なども行ないます。ほかには、原料購買を担当するスタッフと協働し、植物の収穫量により供給が大きく左右される精油の安定購買のため、新規取引先の検討並びにその品質の確認をしています。

Q.仕事をするうえで大切にしていることはありますか。 青木:周りの意見を聞き、取り入れることです。自分の考えを押し通すのではなく、一つの案として伝え、意見をもらうことで、その案に磨きをかけていくことができると考えています。自分が思いもよらなかったことを指摘されることもありますし、同じ意見であれば、確実性が強まります。一人で考えることも多い業務ですが、周りの意見を聞き、取り入れることで、不完全なところを補完し、未然に失敗を防ぐことにつながると考えています。

Q.最後にお客様にメッセージはありますか。 青木:松山油脂では、ウオッシュ&ケアを大切にしています。ウオッシュは洗うこと、ケアは保湿することです。身体を洗って清潔にするだけではなく、その後、保湿をすることで、私たちの身体はより健康的になることができます。これから、乾燥が気になる季節になりますので、ぜひ、保湿も心がけてみてください。

M-mark 釜焚きせっけんラベンダーボディソープ<br>「洗ったことが実感できるところ、くつろげるラベンダーの香りがイチオシ」